引きこもりを始めて良かったこと悪かったこと

ひ004.png

ヒキコモラー生活10年オーバーの私ですが引きこもりで良かったことそして悪かったことを書き出してみました。思い出したら加筆修正します。

●良かったこと
・夜更かしできる
・起床のプレッシャーがない
・通勤がない
・好きなときに動画や音楽を楽しめる
・ネットショッピングをじっくり楽しめる
・宅配便をスムーズに受け取れる
・身だしなみ用品の消費量が格段に減る
・好きな服装ができる
・スーツ、シャツ、靴が傷まない
・余計な人付き合いがない
・体調不良がなくなった


●悪かったこと
・曜日感覚が鈍る
・健康管理は自己責任

補足記事
引きこもりで健康になった私…腸は改善、風邪知らず

こんなところでしょうか。悪かったことがもう少しありそうなのですがあまり思い浮かびませんでした。でもヒキコモリストを自認している者として悪かったことは出来るだけなくしていきたいです。

ヒキコモリストって何?という方はこちら
ヒキコモリストとは?言葉の意味とイメージ

良かったことの中に
・夜更かしできる
・起床のプレッシャーがない

と書いていますが、サラリーマンとして働いていた人が会社を辞めて突然引きこもりになった場合このように割り切れないかも知れません。

貯金や失業保険があったとしても将来の収入源がなくなる恐れから不眠になったり、昼間まで寝ていることに罪悪感を抱いたり自己嫌悪に陥りがちになります。

私は一時期、自己嫌悪や不安に襲われました。ただ現在こうしてヒキコモライフを楽しめています。やはり収入源の安定は大切ですね。

ランキング参加中 クリックして管理人をさらにヒキコモラーにする!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


収入がない私はそれどころじゃない
Facebook求人アプリ「Nexstar」

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック