2017年12月29日

【ヒキコモラー流PC環境快適化計画1】L型USBケーブル

ひ004.png

数回に分けてPC環境を快適にする記事を書いていきます。ただ、あくまでヒキコモラーである私が快適にPCを使えるという主旨なので、全てのご訪問者の参考になる内容ではありません。予めご理解ください。
ltype0001.png


さて、私が現在使用しているPCサイコム Radiant GZ2600X370A AMD Ryzenモデルで標準採用されているケースはFractal Design CORE 2550Sです(末尾のSはサイコムオリジナル仕様)。

このケース、前面上部に電源スイッチとオーディオジャックとUSB3.0ポートが付いています。つまり足元に置いて使用することを想定したデザインなのです。PCをベッドの斜め上に置き、仰向けに寝た状態で使用する私にとっては非常に不便。このケースであまり手を伸ばさなくてもポートやジャックを使えないか。また、ベッドから起き上がった時に頭が当たって邪魔にならないよう背部をできるだけ壁に近付けることはできないか。そこでL型のアイテムを買うことにしました。
Radiant GZ2600X370A_AMD_Ryzen_0013.png


第1回はL型USBケーブル。購入したL型USBケーブルは合計4本です。
まずはこの下向きL型USBケーブル。


この下向きL型USBケーブルは前面上部のUSB3.0ポートに挿しました。
ケーブルの向きについてですが、この商品は(恐らく他のL型商品も)USBポート内の出っ張りが上部にあるという前提で向きが決められています、もし購入される場合はポート内をよくご確認ください。
USB_f0001.png

USB_f0002.png

USB_f0003.png


もう一つのUSB3.0ポートには右向きL型を。


両方共下向きでも良かったのですが、側面にカードリーダーを繋ぎたかったので右向きタイプにしました。
USB_f0004.png

USB_f0005.png


次に背面マザーボードのUSB3.1ポート。こちらも右向きL型を使用。MSI X370 GAMING PRO CARBONはUSBポート内の出っ張りが右部にあるので右向きL型を挿すと下向きになります。このケーブルは外付けHDDへ。
USB_r0001.png

USB_r0002.png


最後に用いるUSBケーブルも右向きなのですが上記とは別商品です。


違いは長さで、他のL型ケーブルが20cm未満なのに対しこの商品は50cmあります。なぜ長いケーブルなのかと言いますとワイヤレス機器(Unifyingレシーバー)を繋いで背後から前面に持ってくるためです。詳しい話は別記事で書きたいと思います。因みに現時点で50cmL型USBケーブルはこの商品しかありません。

別記事アップしました。ワイヤレスマウスの反応が急に鈍くなったとき単純なのに見落としがちな原因

挿しているポートはUSB2.0。ケーブルの先にはUSB2.0機器であるUnifyingレシーバー。
USB_r0003.png

USB_r0004.png

USB_r0005.png


L型に限ったことではありませんが、延長ケーブルを使う利点は元のUSBポートの物理的負担を減らせることです。USBは抜き挿しする機会が多いので接触面の不具合リスクも上がります。延長ケーブルを使えば負担が掛かるのはケーブルのポートなので不具合が出れば簡単に交換できます。これにてL型ケーブルUSB編は終了です。

サイコム Radiant GZ2600X370A AMD Ryzenモデル

ランキング参加中 L型ケーブルが欲しくなった人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 18:11 | Comment(0) | PC環境快適化計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気記事