【ヒキコモラー流PC環境快適化計画5】L型アイテムまとめ

ひ004.png

PC環境を快適にするという目的でL型アイテムに関して4つの記事を投稿しましたが、ここでまとめておきます。

初回にも書きましたが、あくまでベッドに寝転んでPCを扱うヒキコモラーである私が求める快適さなので予めご理解ください。

ただ、実際に使用する中で環境問わず快適だと思われる商品もありますから参考までにご覧いただけると幸いです。

まずは全てのアイテムを挿した状態からご覧ください。雑然とした画像で申し訳ありません。
ltype0001.png

USB_Audio0001.png



次に各アイテムのご紹介。

[1.]L型USBケーブル
前面上部×2本(下向き・右向き)
USB_f0003.png

USB_f0005.png


背面×2本(商品は右向きですがUSBポートが縦なので下向きになります)
USB_r0002.png

USB_r0004.png


背面に使用している内、1本だけ別メーカーで50cmあり、そのケーブルの先にUnifyingレシーバー(ワイヤレス機器)を挿しPC前面に持ってきています。
USB_r0005.png



[2.]L型ステレオミニプラグ
前面上部×1個
Audio_f0003.png

前面上部に挿したプラグはヘッドフォンを繋げています。Audio Switcherというアプリで音声出力を1クリックで切り替えられるようにしたので抜き挿し不要です。

背面×1個
Audio_r0002.png

背面のプラグはデジタルパワーアンプを介してスピーカーへと繋がっています。このデジタルパワーアンプはコンパクトな外観からは想像できないくらい大きな音が出るので気に入っています。Bluetooth接続もできるのですが私は3.5mmオーディオケーブルで接続しています。


[3.]180度回転式HDMIケーブル
自由に角度を変えられるHDMIケーブルです。モニターケーブルの断線や接触不良に何度か見舞われた身としては、できるだけ負担のない取り回しがしたかったので有り難いアイテムです。
hdmi_r0001.png



[4.]L型電源ケーブル
最も背面スペースを専有するのが電源ケーブルです。3Pソケットが大きくケーブルも太いので邪魔になりやすいのですが、角度を付けた3Pソケットによりケーブルを横に逃がすことができます。ただし、ソケットが挿せればどんな電源ケーブルでも良い訳ではありません。安心のため1000W以上に対応している製品を選びましょう。例えば10A-125Vと書いてあれば1000W、7A-125Vならば700W、15A-125Vは1500Wです。
ac0001.png



以上、L型アイテムのまとめでした。記事内で出てきたL型アイテムの他、デジタルパワーアンプとヘッドフォン、使用マシンとその構成パーツ及び周辺機器の商品リンクを載せておきます。

【使用アイテム】







【使用マシン】
サイコム Radiant GZ2600X370A AMD Ryzenモデル

【構成パーツ・周辺機器】
●CPU


●マザーボード


●メモリ


●グラフィックボード


●電源


●モニター


●デジタルパワーアンプ


●ヘッドフォン


ランキング参加中 L型アイテムが欲しくなった人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント