1日○分で体型が変わるの!?お手軽筋トレには要注意!

ひ004.png

タイトルで答えを言っているようですが、1日○分この筋トレをやれば効果があって痩せられますよとか体型良くなりますよとか、お手軽筋トレの類を実践するのは時間がもったいないですよ。

何故かわかりますか?1日○分というのは習慣化させることだけに注目したプランニングだからです。




習慣化は大切?継続しなければダイエットが成功しないというのは私も同感です。マッチョだって続けるからこそなれるというのも頷けます。

しかしです。本当に継続する価値があるかどうかは疑問。というよりも価値はないでしょう。

あなたの実践しようとしている筋トレを次の基準に照らし合わせてみてください。

その筋トレは、ようやく1回できる負荷(最大筋力)の80%以上という条件を満たしていますか?スロートレーニングを行う場合なら50%以上ですか?


上記の条件から外れている筋トレはかなり非効率です。もちろん筋トレ初心者にこの条件でいきなりやれとは言いません。ですが筋トレを数度行えば体が適応して案外この条件下で筋トレができるようになります。

腕立て伏せが1回もできない場合は最大筋力以上の負荷が掛かっているということになりますが、頑張ってクリアしようとする人は結構多いはずです。

膝をついて腕立て伏せをすると数回できるかも知れません。個人差はありますが膝をつけば80%前後になると思います。だから80%以上の負荷は多くの人がチャレンジできるはずなのです。

1日○分という筋トレまがいの運動は継続する楽しさや満足感を与えてくれますがそれだけです。

例えば雪を思い浮かべてください。例え話なので諸条件を省きますが降雪量が少ないと雪は積もりません。積もったとしても数センチ程度でしょう。つまり一時的にドカンと雪が振らなければ積もらないのです。

降雪量を筋トレの負荷に置き換えてみてください。1日○分は成果が積もりにくい筋トレなんです。

習慣化するために負荷を下げる意味があるとは私は思えません。

○分で終わるというのは結果として考えるべきです。初心者なら種目もセットも少ないので数分で終わるというだけ。

1日○分というのが主体になってはいけないのです。

負荷を下げてまで「毎日」継続できるお手軽○分運動を選ぶか、最大筋力80%以上という基準をできるだけクリアする筋トレを数分から数十分「週3回」の頻度で実践するか。どちらが本当に苦しいか、ゴールに効率良く到達できるかよく考えてみてください。



かっこいい体をつくる
『~THE SHOT~』短期間で且つ確実に体脂肪1ケタを目指す!
『筋トレ大百科』筋トレで肉体改造をするための聖書(バイブル)


ランキング参加中 お手軽運動はもうやめだと思った人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント