2018年01月10日

”それでも”と言い続けろ。部分痩せは不可能だと

未だにいます。
部分痩せができると言いはる輩が。どうしてでしょうね。

数日前にも部分痩せは可能だなんて記事タイトル見かけました。ボディビルダーを都合良く説得材料に持ち出して。ボディビルダーに失礼だと思わないところが腹立たしい。

部分痩せに関する研究はいくつかあるようですし、部分痩せ願望を持っている人が喜びそうな結論を出しているところもあります。

しかし目覚ましいほど部分痩せできた実例なんて私は一度も見たことがありません。実体験でも腹部だけ優先的に脂肪が落とせたことなんてありません。腹部の脂肪を手首あたりの厚みまで減らせますが、まず腹回りの脂肪から落とすぞなんてできません。
musclewatching_takaine_muda.png


私がこんなところでいくら言っても説得力がないので、まともなインストラクターさんお願いします。まともに肉体改造しているトレーニーの皆さんにもお願いします。

嘘やデタラメな言論は魅惑的なので手強いですが”それでも”部分痩せは現時点においては不可能だと言い続けてください。


正しい言論が少しずつでも広がればフィットネスを取り巻く環境も変わりますしボディメイクで悩み苦しむ人が減ります。

健全なフィットネス社会になることを私は切に願います。

ランキング参加中 部分痩せなんてできるわけねーーーーだろ!と思った人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 14:59 | Comment(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月09日

一生継続できる健康法という謳い文句の罠

「短期間で無理なダイエットをするのではなく一生継続できる健康法」実に良い言葉ですね。でもそれ本当に継続する意味があるの?と私は思います。

この謳い文句、一見親切そうですが本当はとても不親切なのです。だってダイエットしたい人を対象としているのに「健康法」にすり替えているのですから。

「ダイエット」から「健康」へと具体性が下がっているのに、何を一生継続させるのでしょうね。末永くジワジワと客から搾り取ろうという魂胆がミエミエです。

しかも一生継続できると言ったかと思えば最強の1ヶ月メニューと言ってみたり。1ヶ月で良いの?一生やらないといけないの?頭がどうかしているのでしょうかね。
musclewatching_takaine_1month.png


大体何が最強なのかと思います。最強の「矛」と最強の「盾」を同時に併せ持つ強化外骨格みたいな理屈ですか?

それにこの謳い文句はダイエットだけで体型改善が終わらない人が多いことも見落としています。もしかして見落としているのではなく、知らなかったり、わざと避けている、なんてこともありえます。話が横道に逸れるので今回はダイエットだけの話にしましょう。

ダイエット限定の指導を謳うなら、上手な文章ではありませんが私ならこう書きます。

あなたに体脂肪を優先的に減らすことができる指導をします。ただしゴールまでの期間は体のステージによって違うので確約できません。

最強の1ヶ月メニューはありません。そのかわり脂肪が減る仕組みを理論的にご説明します。3ヶ月〜1年半ゴール目指して頑張ってみましょう。人によっては忍耐や我慢が必要なときもありますがこの期間内で大抵の人がゴールできます。

あとは現状維持か体のステージアップを目指して次のゴールを目指すか選択してください。

ゴールできた人なら現状維持に費やす時間も苦痛も僅かです。できた時間で趣味を存分に楽しんでください。継続させることが目的の漫然とした運動は必要はありません。


そもそも「健康法」って何でしょう。
物凄く曖昧で、こういう類の話はすぐオカルトに行ってしまいます。だって「健康法」という言葉はスキだらけですから。

もっと言えば「ダイエット」って減量だけを意味している言葉ではありません。どちらかと言えば健康食という意味が強いのです。辞書を引いてみてください。

あれ?「ダイエット」=「健康法」になってしまいますね。つまりダイエットという言葉を無闇に使うと焦点がぼやけてしまうのです。ぼやけるから商売人は「ダイエット」を多用するのでしょう。

先程の文章内で私が「健康」や「ダイエット」と書かずに「体脂肪を優先的に減らす」と書いたのはそういう意味があります。脂肪を減らしたいんでしょ?皆さん。

相当な肥満体の人でも正しい知識を元に正しい手順を踏めば、減量に何年も掛かりません。一生かけて減量するなんて考えただけで気が遠くなりそうです。

ランキング参加中 意味不明な健康法を一生続けるなんてまっぴらゴメンだ!と思った人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 22:15 | Comment(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月08日

1日○分で体型が変わるの!?お手軽筋トレには要注意!

ひ004.png

タイトルで答えを言っているようですが、1日○分この筋トレをやれば効果があって痩せられますよとか体型良くなりますよとか、お手軽筋トレの類を実践するのは時間がもったいないですよ。

何故かわかりますか?1日○分というのは習慣化させることだけに注目したプランニングだからです。

習慣化は大切?継続しなければダイエットが成功しないというのは私も同感です。マッチョだって続けるからこそなれるというのも頷けます。

しかしです。本当に継続する価値があるかどうかは疑問。というよりも価値はないでしょう。

あなたの実践しようとしている筋トレを次の基準に照らし合わせてみてください。

その筋トレは、ようやく1回できる負荷(最大筋力)の80%以上という条件を満たしていますか?スロートレーニングを行う場合なら50%以上ですか?


上記の条件から外れている筋トレはかなり非効率です。もちろん筋トレ初心者にこの条件でいきなりやれとは言いません。ですが筋トレを数度行えば体が適応して案外この条件下で筋トレができるようになります。

腕立て伏せが1回もできない場合は最大筋力以上の負荷が掛かっているということになりますが、頑張ってクリアしようとする人は結構多いはずです。

膝をついて腕立て伏せをすると数回できるかも知れません。個人差はありますが膝をつけば80%前後になると思います。だから80%以上の負荷は多くの人がチャレンジできるはずなのです。

1日○分という筋トレまがいの運動は継続する楽しさや満足感を与えてくれますがそれだけです。

例えば雪を思い浮かべてください。例え話なので諸条件を省きますが降雪量が少ないと雪は積もりません。積もったとしても数センチ程度でしょう。つまり一時的にドカンと雪が振らなければ積もらないのです。

降雪量を筋トレの負荷に置き換えてみてください。1日○分は成果が積もりにくい筋トレなんです。

習慣化するために負荷を下げる意味があるとは私は思えません。

○分で終わるというのは結果として考えるべきです。初心者なら種目もセットも少ないので数分で終わるというだけ。

1日○分というのが主体になってはいけないのです。

負荷を下げてまで「毎日」継続できるお手軽○分運動を選ぶか、最大筋力80%以上という基準をできるだけクリアする筋トレを数分から数十分「週3回」の頻度で実践するか。どちらが本当に苦しいか、ゴールに効率良く到達できるかよく考えてみてください。

ランキング参加中 お手軽運動はもうやめだと思った人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 19:14 | Comment(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性別問わず引きこもりや無趣味な人こそ筋トレをしよう!筋トレIQが上がれば社会貢献にもなります

ひ004.png

私は何度か筋トレをオススメする記事を投稿してきました。筋トレは多くのメリットがありますし、人生観が変わるほどの学びを筋トレをする中で得てきたからです。

人はストレスフリーを好みますが、全てのストレスが無くなると心身共に弱くなります。つまり適切なストレスがあれば心身共に強くなれる可能性があるのです。その適切なストレスにピッタリなのが筋トレ。

筋トレをすると体型が変わるだけでなく各組織に送られる栄養素の割合も変わってきます。

例えば筋トレは糖分を消費しますが、継続していると摂取した糖分が優先的に筋肉へ送られるようになります。直接その様子が見られる訳ではありませんし体感できるものでもありませんが、体内では着実に変化をしています。そんな内部変化や他の要素の蓄積、それが体脂肪の減少や筋肥大という結果を生むのです。

真面目に体を作ろうと思えば知識欲も湧いてきます。

知識を吸収していくと、毎日簡単に続けられる軽い運動は非効率な減量法だったんだとか、有酸素運動やダンスエクサイズは逆効果になりかねないんだなとか、体幹トレーニングは時間のムダで不要なんだとか色々見えてきます。

あと、部分痩せは目に見えるほどのレベルでは絶対に不可能なこともわかります。都合良くボディビルダーが云々と持ち出して部分痩せは可能と吹聴している記事はデタラメです。

また、流行の糖質制限やグルテンフリーやバターコーヒーなどの本質も見えてきますので、そんなものに振り回されなくなります。体型が良くなった経験は、これから体型を良くしたいと思う人へ活かすことができます。

なんとかぴろっきーという怪しいサイトや、マッスルなんとかチングという筋トレYouTuberや、マイナビやlivedoorなどで掲載されている「頑張った気分」しか結果が残らないバカバカしいエクササイズに騙されなくなります。あなたの筋トレIQが上がったからです。
上がった筋トレIQを活かして騙されそうな人に忠言することができます。
musclewatching_takaine_sq.png

musclewatching_takaine_1month.png


あなたの経験は社会貢献へと繋がっているのです。

引きこもりでも無趣味でも体型の悩みはついて回るもの。ならば思い切って筋トレに専念してみてはいかがでしょう。人生観が変わりますよ。人生観が変われば未来だって変わりますよ。

ランキング参加中 筋トレIQを上げたくなった人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 15:19 | Comment(2) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月12日

避けてはいけないストレスとは…能力アップや健康維持に必要なストレス

ひ004.png

ストレスは良くない、だから解消しましょうという話をよく聞きます。このブログでもストレスについてネガティブなことを書いています。

しかし大切なストレスがあります。例えば重力です。

地球上にいる限りどんな人にも重力というストレスが掛かっていますが、無重力状態で長期間過ごした宇宙飛行士を見ればその大切さがわかると思います。筋肉の衰えもさることながら、なんと骨のカルシウムも5%程減少し、確か一生元に戻らないと聞いたことがあります。

上記は昔の話なので、今はそれを最小限に防ぐ方法が色々あるのでしょうが、重力のない環境、ストレスフリーは人間にとって必ずしも良いとは言えないようです。

重力は人間の健康を左右するストレスであり大きな役割を果たしていますが、それでも足りない場合があります。誰でも歳をとれば弱くなるもの、そう筋肉や骨。

もう一つの大切なストレス、それは筋トレです。

やや重いものを数回反復させると力学的なストレスが掛かります。このストレスが身体を強く逞しくします。

またスロートレーニングや加圧のようなものは、血流を制限し筋内に代謝物質を留まらせることで発生するストレスです。これをケミカルストレスと言います。

重いものを持ち上げると骨も刺激され副次的に骨も強くなりますから、ストレスは身体を鍛えるための重要なピースなのです。

更に成長ホルモンも分泌されるので、若さを保ちたい人にとって筋トレはポジティブ且つ取り入れるべきストレスはではないでしょうか。

実は成長ホルモンは軽い運動ではほんの僅かしか出ません。具体的に軽い運動とはウォーキングやランニングやジョギングといった有酸素運動と呼ばれるものです。

これらの運動は成長ホルモンよりも筋肉を分解するホルモンが多く出てしまうので、逞しい身体が欲しい人や、しっかりとした足腰で老後を過ごしたい人には不向きです。運動の入り口としてウォーキングから始めるという趣旨なら良いと思いますが。


このようにストレスというのは悪いことばかりではなく身体能力の向上や健康維持のために良い役割を果たしてくれるのです。今のストレスが自分の中で良いのか悪いのか整理分類してみると新たな発見があるかも知れませんね。

ランキング参加中 クリックして管理人に良いストレスを与える!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


posted by 在宅郎 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月10日

引きこもりで健康になった私…腸は改善、風邪知らず

ひ004.png

ヒキコモラー生活を始めて最も良かったことを思い出しました。

それは体調が改善したこと。なぜ忘れていたのか不思議なのですが忘れるくらい当たり前になっていたのでしょう。

私は腸が弱い子供でした。高校時代以降はそれも収まっていたのですが、不動産会社に転職してから不調が再発。

一時は入院して大腸内視鏡検査(大腸ファイバー)も受けました。ポリープが見つかりましたが、幸い癌ではありませんでした。不整脈も出始め不安な日々だったことが思い出されます。

ところが不動産会社を退職し引きこもり生活に入ってからは徐々に改善。考えられる要因は次のとおりです。

・筋トレを本格的に始めた
・上記に関連して食事内容を変えた
・対人問題がなくなった


筋トレには感謝しています。筋トレに本気で取り組みだした頃は、体型を変えることに集中していただけなのですが、気が付けば腹痛も下痢もなくなっていました。それだけではなく何年も風邪を引いていません。

恐らく体造りをきっかけに食事の重要性に触れ知識を深め、実践したからでしょう。

体造りに食事は非常に大切です。筋トレを頑張っても食事がいい加減だと成果は上がりません。

筋トレという観点から食事の大切さを学んでいくとサプリメントの知識も豊富になります。

筋トレ後には免疫力が下がるので栄養をしっかり摂ることが重要なのですが、グルタミンというアミノ酸も免疫を回復する役割を果たします。

私はグルタミンも摂っていたので風邪知らずなのだと推察します。しかしグルタミンだけ摂れば良いということではありませんので、当記事をご覧の方はサプリメントに過度な期待をせず食事からしっかり三大栄養素を摂ってくださいね。

引きこもりは私に自由な時間を与えてくれました。そして自由な時間をきっかけに体型改善に取り組みました。体型改善を通じて得た食事の知識が私の体調を良くしてくれました。

これからも体造りを楽しむために更に筋トレと栄養の勉強を続けていきます。

食生活の改善はあなたの身体だけでなく心も変えてくれることでしょう。

食生活を改善したくなった人はクリック

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


とりあえず良質なグルタミンを摂りたい


まず自分の身体を知りたい
オーダーメイドサプリサービス付きの遺伝子自宅検査キットを詳しく見る
posted by 在宅郎 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月30日

勉強なら東大生、でも体型改善はボディビルダーから学ばない謎

ひ004.png

筋トレ余談の続き、の続き。
この記事で筋トレ話はひとまず終わりにします。
前回の記事→ 続・日本語で動画検索すると肉体改造やダイエットに失敗する

私は常々謎に思うことがあります。
勉強なら東大生、武道なら段位者、建物なら建築士、料理ならシェフ。どうせ学ぶならレベルの高い人や専門家に教えを請いたい。至って自然な感情ですよね。

あくまでも例え話なので京大生に勉強を教わっても構わないのですが。

しかし肉体改造やダイエットのことになると、何故かボディビルダーを選択肢に入れない人がとにかく多い。まるでアレルギーのように。

ボディビルダーは筋肉を増やし身体を大きくすることだけに関心があると思われがちですが、実は体脂肪を効率良く減らすのが最も得意な人達です。

それなのにどうしたわけか、スリムなだけの爽やかインストラクターや、テレビに出ている有名人から知識を得ようする。

おかしいと思いませんか?私ならドライビングをレーシングドライバーに教わってみたい。常人が及びもつかない技術や「ゾーン」を持っていると分かっていても。

もちろん、いくらその道のエキスパートだからと言って、上手に教えられるとは限りません。ですからボディビルダーなら誰でも良いわけではありません。しかしながら最初から的外れなカテゴリーから探しても無駄なのです。

エグザイルやTRFからいくらボディメイクの方法を吸収しても再現性は皆無でしょう。彼らの本職は音楽や芸能なので。長友も同じ。彼の本職はサッカー選手。再現性のあるボディメイクなんて教えられるはずがありません。

せりかまちょが酵素水飲んで痩せたらしいから私もなんて、宝クジの1等を当てるより難しいでしょう。水を飲んだだけで脂肪が減るなら生物として大きな欠陥です。人類はすぐに滅亡してもおかしくありません。

あと、最短、最強、最速、○分間でなんて軽々しくタイトルに使う筋トレYouTuberも要注意。登録者数○十万人という数字はインストラクターの質を必ずしも反映しているものではありません。色んな媒体やサイトにノウハウを売り込み露出を高めて無知な人達からのチャンネル登録数を稼いでいるだけです。

生活に役立つヒントを扱っているライフハック系サイトは掃除や整理術に関してはそこそこ役に立ちますが、体型の不満を解消するエクササイズは殆ど駄目です。登録者数○十万人のYouTuberの言うことを精査しないまま載せているのでしょう。

つまりデタラメでもインチキでもあたかも真実のように掲載されてしまうのです。(正月太り解消エクササイズなんてその典型で真っ赤なウソ)
musclewatching_takaine_sq.png

musclewatching_takaine_1month.png


前の記事に貼ったリンク先の一人、katochan33(加藤昌平)さんは、大会での優勝経験をもつボディビルダーです。しかもパーソナルトレーナーとしてフィットネスジムに勤務されている、ボディメイクに関しては本職中の本職。

もう一つのリンクAthletebody.jpは、科学的観点を基に、スポーツパフォーマンスからボディビルディングまでをカバーするサイトです。
このサイトは、各分野の専門家が驚くほど高度でありながら分かりやすい記事を執筆している貴重な場所と言えます。

具体的なトレーニングフォームは現役ボディビルダーのkatochan33さんから、肉体改造やダイエットのプランニングはAthletebody.jpから学ぶのがオススメです。

女性ならAthletebody.jpを読むだけで、確実なダイエットの食事プランが作れるでしょう。日本語で学べる希少な教科書です。

katochan33(加藤昌平)
トレーニングの解説 - YouTube

Athletebody.jp
肉体改造スタートガイド
ダイエット

ランキング参加中 クリックして管理人をつけ上がらせる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


上記リンクに興味がない
キットカットショコラトリーでキットカットを買い漁る。
posted by 在宅郎 at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月29日

続・日本語で動画検索すると肉体改造やダイエットに失敗する

ひ004.png

筋トレ余談の続きです。
肉体改造やダイエットが失敗するのは日本語で検索するから。かと言って英語圏のコンテンツはハードルが沢山ある、というのが前回の話でした。

間違った教科書からは良い知識が得られません。それどころか誤った知識という罠は自分の可能性すら潰してしまいかねない。

例えば腕立て伏せを毎日100回やれば胸筋がみるみる発達しますとか、この腹筋器具を使えば醜いお腹が凹んでスッキリしますよとか、このダンスはありえないくらい脂肪を燃やしてくれますよとか、よく見かけますよね。

上記の例は老若男女、大抵の人が失敗します。
筋肉が発達する、またはお腹が凹む科学的な理論から外れているので当然です。

その失敗から更に頑張る人もいれば、すでに何度も失敗して疲れ果ててしまう人も。やがては自己嫌悪に陥ります。

失敗から更に頑張る人はどちらかと言えば失敗と気付いていない場合があります。腕立て伏せを毎日100回をやり抜くことに達成感を覚えたり、毎日5分ヨガをして充実感やおしゃれ気分にひたったり。そんな場合です。目的がすり替わっていることに気付かない。

次に手を出すのが健康食品メーカーの怪しいサプリメントです。

ここでよく考えてみてください。お茶や酵素を飲んで痩せるわけがありません。しかし淡い期待を抱かせるコンテンツが判断能力を蝕みます。私も様々な罠に幾度となく嵌ってきました。

前回から日本語のコンテンツを否定するような論調ですが、実は良い教科書は僅かながらあります。ただ日本語での検索は罠が張り巡らされていることを知ってほしかったのです。

それでは良い教科書を紹介します。
リンク先の解説は次の記事にて。

katochan33(加藤昌平)
痩せ型だった僕が、食事と筋トレで筋肉を付けてボディビルダーになるまで - YouTube
お腹周りの脂肪を減らすために効果的な食事の取り方を解説!ビデオレター - YouTube

Athletebody.jp
肉体改造スタートガイド
ダイエット

ランキング参加中 クリックして管理人を調子づかせる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


そんなことよりも
朝起きづらいのを何とかしたい
posted by 在宅郎 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月28日

日本語で動画検索すると肉体改造やダイエットに失敗する

ひ004.png

今回は筋トレの余談です。
何だか引きこもりと関係ないような話ですが、私の中では繋がっているのです。

また、前記事で少し触れた潜在的なストレスにも関わっていますから、引きこもっている皆さんのヒントになれば。
前記事→ どでかミラー買って良かった!大きい鏡で筋トレも快適

ストレスそのものをテーマにした話は機会を改めて書きます。

さて記事タイトルでもうおわかりでしょう。
肉体改造やダイエットが失敗する原因は日本語で検索するから。
これは筋トレをしている人の間では共通の認識だと思います。暗黙の了解と言うほうが正確でしょうか?

例えばある男性が、脱ガリガリを目指したとします。そしてキーワード検索をします。
「筋肉付ける 方法」「筋肉付ける トレーニング」「ガリ 筋肉付けたい」「細マッチョ 筋トレ」「筋トレ 初心者」「筋肉付かない 原因」「筋トレ 自重」こういうキーワードですね。

すると夢のような検索結果がワンサカ出てきます。

「ガリガリがマッチョになる方法」みたいなタイトルのコンテンツが。
ダメ押しのように「最短」「最強」「最速」「簡単」「すぐに」「たった○○で」と書いてあります。

「なんだ、俺のコンプレックスなんてすぐ解消できるじゃないか!」

今はYouTubeみたいな動画サイトも沢山ヒットするので当然動画を見るわけです。百聞は一見にしかずと言いますからね。

「よし!動画通りやれば俺も一ヶ月後には細マッチョだぜ!」と頑張りますが一向に成果が出ません。
細マッチョどころか段々体調悪くなっている気がするんだけど……
結局諦めて自己嫌悪に陥るのです。「どうせ俺なんてガリガリのままなんだよ」。

本当にこの男性は細マッチョになれないのでしょうか。そんなことはありません。
ただ日本語で検索したから罠にはまっただけ。身体の悩みを抱える人を待ち受けている罠は予想以上に多いのです。

これは男性よりも女性のほうが実感しているのではないでしょうか。日本語で検索できる女性向けの情報は罠だらけです。

では英語圏のコンテンツならどうでしょう。例えばアメリカの情報。
アメリカはフィットネス大国と言いますし。ところがここに幾つものハードルがあります。

アメリカはフィットネス大国と言われますが肥満大国とも言われます。つまり、ボディメイキングできない人も多く、その原因として誘惑や罠も溢れているということです。
それでも検索ワードを限定すれば、英語圏の情報は日本に比べてかなり有益です。

とは言え英語で検索なんて相当ハードルが高いのも事実。
検索ワードを限定すればと書きましたが、限定するワードとは専門的な用語なので、これから肉体改造したい人がそもそも知るはずがありません。

やはり日本人が英語圏のコンテンツを有効に利用するのはハードルが高そうです。なんだか袋小路に迷い込んでしまいましたね。

長くなったので続きは次の記事で書きたいと思います。

ランキング参加中 クリックして管理人を浮かれさせる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


そんなことはどうでもいいから
花粉症対策がしたい
posted by 在宅郎 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉体改造で心身改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事