2018年01月12日

グーグル(ド 振込 その後

ひ004.png

Googleからの少額振込後のことをすっかり忘れていました。

あの振込はGoogle AdSenseで支払い方法を追加した際の「デポジット」でしたが、その後は口座が確認できたとみなしてGoogle側で口座使用処理をしてくれるものと勘違いしていたようです。

そういえば口座を使えるようになったかなとGoogle AdSenseのページから設定→お支払へと進むと確認待ち状態。ということで確認処理をして使用可能にしました。

記事にする程でもないくらいに簡単なのですが画像つきで手順を載せておきます。

●銀行口座にログイン後Googleから振り込まれた金額を確認[ 振込名はグーグル(ド 振込 ]
Google AdSense_kakunin0001.png


●Google AdSenseのページから設定→お支払へをクリック
Google AdSense_kakunin00021.png


●赤文字で確認待ちと表示されている口座の確認をクリック
Google AdSense_kakunin00032.png


●プルダウンメニューから口座に入金された金額を選択
Google AdSense_kakunin0004.png

Google AdSense_kakunin00051.png


●使用準備完了
Google AdSense_kakunin0006.png


以上です。

知らなかった人はクリック!とっくに知っていた人もクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 13:25 | Comment(0) | 銀行・金融・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月06日

振込*グーグル(ド Googleからの突然の振込み これって実は

ひ004.png

殆ど利用していない銀行から振込入金のメールが届きました。確認してみると…
テポジット0001.png


振込*グーグル(ド
グーグルからの少額入金?なんだろうと暫く考えたのですが「デポジット」だと分かりました。
テポジット0002.png


先日Google AdSenseで支払い方法を追加したのですが、その際に登録した銀行口座には確認のために少額の振込をしますよと書いていたのを思い出しました。

つまり登録した銀行口座が本当に存在するか確かめるためにグーグルがお金を振り込んだということです。アドセンス始めたのが10年前なのですっかり忘れていました。
テポジット0003.png


似た言葉に「テポジット」がありますが、あれは預り金や保証金という意味。例えば海外のホテルで予め払うお金ですね。

最近使っていない銀行口座を見直していまして、これから積極的に利用しようと支払い方法にこの口座を追加したのです。

よく見ると住信SBIネット銀行は今の私のライフスタイルにマッチしていると改めて感じました。住信SBIでは証券も開設していたのでこれからもっと利用していきたいと思います。

ATM手数料がおトク!住信SBIネット銀行

知らなかった人はクリック!とっくに知っていた人もクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 14:01 | Comment(0) | 銀行・金融・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月05日

これが本当のガルパンTカードです!

ひ004.png

届きました、ガルパンTカード。クレジット機能はおろかデビット機能すら付いていないカードですがメモリアルとして入手しました。クレジットカードは何枚か持っているので必要ありませんしデビットカードも今のままで十分なので。

クレジット機能も使えてTポイントも貯めたい人はYJカード(Yahoo! JAPANカード)の方が断然お得ですからそちらをオススメします。

Tポイントがたまる、年会費無料クレジットカード! Yahoo! JAPANカード新規入会キャンペーン - Yahoo!カード

申込みから到着までの流れを画像でまとめてみました。なお、今回はヒキコモリストらしく一歩も外に出ることなく完了する申込方法です。

下記リンクをクリックするとTカードの一覧ページが表示されます。

Tポイント・Tカード初めてガイド|Tサイト[Tポイント/Tカード]


全種類のカードが表示されています。
Tcard0001.png


チェックボックスをクリックすると自動でカードが絞り込まれます。好みのカードが見つかったら、カード画像下のWeb発行はこちらをクリック。
Tcard0002.png


カードの発行ページが表示されるのでTSUTAYAオンラインショッピングで発行をクリック。
Tcard0003.png


TSUTAYAオンラインショッピングのページが表示されるので、買い物かごへをクリック。
Tcard0004.png


買い物かごのページが表示されるので、ご注文手続きへをクリック。
Tcard0005.png


ログイン画面が表示されるので、お好きなサービスでログインします。今回の申し込みはYahoo! JAPAN IDでログイン。
Tcard0006.png


Yahoo! JAPAN IDとパスワードを入力後、ログインをクリック。
Tcard0007.png


サービス利用規約の同意ページが表示されるので、チェックを入れて同意して登録をクリック。
Tcard0008.png


配送先と支払い方法を選択後、住所を入力。
Tcard0009.png


クレジットカード情報を入力後、注文内容の確認へをクリック。
Tcard00010.png


金額と配送先を確認して、間違いがなければ注文を確定するをクリック。
Tcard00011.png


二日で到着しました。
Tcard00012.png



アニメのTカードはガルパン以外にも黒子のバスケや刀剣乱舞など色々ありますし、ミュージシャンのデザインもあります。ベルばらのカードはきらびやかですね。懐かしい絵柄が新鮮。

ベルサイユのばら×Tカード


でも上記のデザインカードはデビットやクレジット機能がないんですよね。記事の初めに必要ないと書きましたが付いていればそれに越したことはないわけで。






ランキング参加中 クリック無料!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 13:42 | Comment(0) | 銀行・金融・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月13日

Amazonでネットバンキングが使えない!でもクレジット決済は嫌…ならデビットカードにすればいいじゃない

ひ004.png

Amazonのネットバンキング一覧に三井住友銀行がない!
この記事の続きです。

久々にコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いにしたら三井住友銀行が一覧に出てこないという話でしたが、デビットカードにすれば解決します。

というわけで、三井住友銀行でSMBCデビットを申し込み、カード到着後Amazonに登録。これで口座から決済可能になりました。
smbcdebit.png

支払い方法の選択001.png



支払い方法の選択002.png



支払い方法の選択003.png


と、ここでふと思い出しました。楽天のデビットカード持っていた...でも楽天の口座は証券と連動させており株や投資信託用というように区別しているので、SMBCデビットを申込んだことは無駄ではないのですが。

デビットカードなら海外のショッピングサイトでも利用できます。国外のショップは殆どネットバンキング使えませんからね。

iHerbでの支払いも今ではSMBCデビットばかりです。

それにしてもAmazonはプライム限定商品やセット購入といった制限が増えましたね。価格は一部、ヨドバシ・ドット・コムに負けている。それにどう見ても有益と思われるレビューを削除し二度と投稿できないような措置をとる一方で、明らかなサクラレビューを残したりどう考えても筋が通らない対応を続けています。利点といえば商品数の多さと交換・返品対応の早さくらいでしょうか。

いよいよAmazonを利用するメリットがなくなってきました。カスタマーサービスに広告バナーの表現がおかしいと指摘してもお礼の定型文だけ。「Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています」が空々しく見えます。

今月も数万円買い物をしましたがAmazonを一切利用しませんでした。これまで殆どAmazonで調達してきたことが嘘のようです。体質改善を望むのは無理なのでしょうか。

ところで、私はいつもデビットかデビッドか分からなくなってしまいます。「Debit」「David」 きっと英語表記なら間違うことはありません。カタカナ語ならではですね。

三井住友銀行SMBCデビット申込み(口座も併せて開設可)
SMBCデビット(Visaデビット)

ポイントや優遇サービス、旅行傷害保険などの付加価値を求めるならクレジットカードがオススメ
三井住友VISAカード


楽天銀行の口座も作っておく
楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

楽天カードもついでに作っておく
楽天カードは24時間パソコン・スマホでカンタン申し込み!

知らなかった人はクリック!とっくに知っていた人もクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 01:47 | Comment(0) | 銀行・金融・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月17日

Amazonのネットバンキング一覧に三井住友銀行がない!

ひ004.png

いつもAmazonの決済はクレジットカードなのですが、久々にコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いにしたら三井住友銀行が一覧にありません!

ネットバンキング支払いでの注文はできるのですが、Amazonからの支払い番号メールに従って決済選択画面に行ったときに表示されるバナーが少ないのです。

「じぶん銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」しか選べなくなっています。
お支払い方法選択001.png

ネットバンキング0001.png


調べてみると三井住友銀行のよくあるご質問に2016年12月30日からサービス停止との回答があり、そこにリンクされていたMPN(日本マルチペイメントネットワーク)運用機構のページに移動するとサービス停止の理由が載っていました。不正取引発生による停止とのこと。
Amazonあての振込がエラーとなった場合は?  よくあるご質問 : 三井住友銀行.png

日本マルチペイメントネットワーク運営機構001.png


今更ですが三井住友銀行はPay-easy(ペイジー)によるAmazon(収納代行業者ウェルネット(株))への収納サービス扱いなんですね。Amazonのネットバンキング一覧に出ていたので特に気に留めていませんでした。

結局、三井住友銀行から楽天銀行へ振込し、楽天銀行から決済しました。これからネットバンキングを利用する際は利用できる金融機関に気を付けないとダメですね。うっかりしていました。

対策
Amazonでネットバンキングが使えないならデビットカードにすればいいじゃない

とりあえず楽天銀行の口座を作っておく
楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

楽天カードもついでに作っておく
楽天カードは24時間パソコン・スマホでカンタン申し込み!

傷害保険、不正利用保証、ポイントサービスなど、安全とお得を一つにしたいなら三井住友VISAカード
最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険 三井住友VISAカード


知らなかった人はクリック!とっくに知っていた人もクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
posted by 在宅郎 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行・金融・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事